皆さん、久しぶりです。僕はしばらくの間このブログを更新していません。仕事と英語のブログに集中していましたから、両向性格者のブログを放っておきました。アイムソリー。しかし、毎日英語でのブログを更新していますので、日本語で書く気になって復活しました。

今日は僕の大好きなスポーツについて話したいと思います。僕は7歳か8歳から公式スポーツを始めました。夏にはクリケットをやって、冬にはサッカーを一所懸命やりました。そのときは今よりもっと恥ずかしがり屋だったのに、なぜ団体競技を選んだか不思議でしょう?今は両向性格者ですけれども、そのときは絶対に内向的な子供だったと思います。だから、個人競技を選んだほうがよかったと思いませんか。

団体競技を選んだ理由は三つあります。

一つ目の理由は家族です。ニュージーランドで人気があるスポーツはラグビーユニオン、ラグビーリーグ、クリケットとネットボールです。ネットボールというのはバスケットボールみたいなスポーツで、基本的にイギリス連邦(昔のイギリス領で、例えばオーストラリア、カナダ、ケニア、インドそしてニュージーランドの国々です)女性に人気があるスポーツです。この四つのスポーツは全部団体競技ですね。僕の家族はクリケットとラグビーを中心に団体競技をやっていました。父は高校のクリケットクラブで10年以上コーチとして働いていましたが今では僕の弟が同じところでコーチをしています。父が毎週土曜日にクリケットをやっていたので、息子の僕がクリケットを選ぶことも当然のことですね。

二つ目の理由は友達です。小学校のときに一番親しい友達はガレスでした。同じチームでサッカーをやっていて、彼が中1の時に学校のホッケー部に入ったから、僕も中2の時にホッケー部に入部しました。私たちは友達がいる所にいたいなら、友達の選んだことを選ぶことがあります。日本では塾があるじゃないですか。子供達はなぜ塾に行きたいんですか。一流の学校に入りたいからですか。それは両親の願いだと思います。しかし子供達は友達と一緒に遊びたいから同じ塾に行くんだと思います。けっして勉強したいわけではないとおもいます。

三つ目の理由はテレビです。僕は子供の頃によくテレビでラグビーやサッカーやクリケットを見ていました。そのころはケーブルテレビがなかったので、他のスポーツを見るチャンスが少なかったです。テレビの影響は大きいですね。オリンピック開催時砲丸投げや乗馬やカヌーを見ているけれどマイナースポーツだけどニュージーランドが強い競技です。しかし普段あまりテレビでやれるので、オリンピックが終わると一ヶ月後には忘れるかも知れません。

上の三つの理由で団体競技を選びました。

しかし、今42歳の僕はほとんど団体競技をやる機会があまりなくない、そのかわりにクロスフィットをやっています。クロスフィットはグループでやっているのですが、実際には個人的なスポーツです。父は今64歳でゴルフに夢中です。父はゴルフを真剣に始める前はローンボウルズをやっていました。ローンボウルズは一人か二人でのスポーツです。内向的両向性格者向きのスポーツと思います。人間は年を取るにつれて個人競技を好むようになるのでしょうか。

もしスポーツをするなら一生懸命やってください。僕は中途半端をやっていたので、後悔しています。今でもクロスフィットを100%の力でやっていません。団体競技をやるにしても、個人競技をやるにしても、100%の力でやってください。いい結果が出れば自信がつく可能性があります。
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 外人両向性格者in東京 all rights reserved.