今日はシルバーウィーク明けですね。皆さん、どう過ごしましたか。

僕にとってシルバーウィークはとても疲れる連休でした。先週の木曜日に私のベストフレンド(親友)が9回目の来日をしました。私たちは11歳から(ニュージーランドでは中学校1年生)仲良くしています。彼は、今ロンドンに住んでいて、医者として働いています。実は彼は減量専門の医師です。40歳以上の女性のために体重を落とす助けをしています。

私たちは2010年から毎日メールを交換しています。私たちは自己啓発に興味があるので、そういう本を毎日読んで、内容をまとめて、メールを送り合っています。お互いにコメントをしています。マイベストフレンドです。ベストフレンドというより、むしろ兄弟みたいなものです。何でも話せる相手です

そんな親友と過ごしたシルバーウィークなのに、僕はなぜ疲れたんでしょうか?それは僕たちは親友といいても全く違う性格の二人だからだと思います。

彼は実に外向的な人間です。私は内向的な両向性格者なので、彼はテンポに合わせて行動するのはとても疲れることです。

彼と同じよう僕もバーやクラブに行くことは好きだけど、行く準備をすることや部屋を出てクラブに到着するまでが大変です。皆さん、スポーツジムに行ったことがありますか。ジムに行くとき一番難しいことは何でしょう?ベンチプレス?腕立て?トレッドミル?
違う!ジムに行くことじゃないですか。真冬の朝、早く起きて、着替えて、ジムに歩いて行くことが一番大変じゃないですか。僕にとって、クラブに行くことはおなじようなことです。しかし、友達は外向的だからエネルギーがありあまっていて 『Lets go, Lets go. Woooooooooo』とよく言います。内向的な人間にとって、こういうシーンは悪夢だと思います。しかしクラブに着いて、最初のビールを頼んで、ちょっと飲んで、落ち着いたら、楽しくなります。

彼は仮眠を上手にとります。僕はねむいときには三時間以上寝ないとだめです。彼は20分仮眠したら、すごいエネルギーを蓄えることができます。昼寝をしたら、僕は午前4時まで体力がもちますが、 彼は6時か7時まで元気いっぱいです。彼はもしレッドブルを飲んだら8時か9時に遊び回れます。今回の来日ではレッドブル禁止にさせてもらいました。内向的両向性格者にとって彼のありあまったエネルギーは悪夢でしかありません。

悪魔のようなベストフレンドですが彼は僕をいろいろ助けてくれるとてもいいひとです。来年1月か2月に彼はお父さんになります。いい父親になると思います。いつもジョークを言って家族を楽しませ、ユーモアあふれる明るい家庭を作れると思います。外向的な彼だから家族が退屈している時間はあまりないと思います。僕も次回ロンドンで彼に会う日を楽しみしています。思い切り、疲れるとは思いますが。

Only the blog author may view the comment.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 外人両向性格者in東京 all rights reserved.